オリジナル商品

佐渡海洋深層水とは、水深200mより深いところを流れる海水のことです。
太陽光線が届かない低温・高圧の深海を流れるため、一般の温泉にはみられないミネラル成分が豊富で、しかも細菌が少ないとされています。佐渡沖で取れる深層海水は「日本海固有深層水」としてその効能が特に高いとされ、新潟大学、富山大学、薬科大学、上越教育大学などで研究が進められています。
2003年上越教育大学 生活・健康系助教授 医学博士 清水富弘氏は、当時の「カニの宿 きんぱち」で海洋深層水使用による温浴実験の結果、 海洋深層水温浴は、水道水温浴および表面海水温浴と比べ、身体の生理的・心理的刺激が非常に少ないことを明らかにしております。 そのときの入浴者の主観評価「ゆったりした」「しっとりした」「湯冷めにくい」「腰痛が和らいだ」等は、上記効能の一端を示しているものと思われます。 さらに、2005年新潟大学医学部大学院医歯学総合研究所 教授 医学博士 山本正治氏等は、海洋深層水等の殺菌力について試験管規模の基礎実験を行い、海洋深層水は、レジオネラ菌、大腸菌に対して殺菌力が強いことを学会発表しています。
成分等 温泉の条件(例) 海洋深層水(100%)
“採取温度「℃」 25℃以上 2~3 水深 約330m
依存物質量【mg/温泉1kg中】 1,000以上 約27,000以上のうち
塩素:約18,000mg/kg
ナトリウム:約11,000mg/kg
温泉法では、依存物質中陰陽イオンの主成分が塩素・ナトリウムであるものを、ナトリウムい – 塩化物泉と呼び、海洋深層水はその水質を有しています。
P H PH2未満(強酸性泉)~10以上(強アルカリ性泉)の間、7分類されております。 約7.8前後で、弱アルカリ性泉質に相当します。 ナトリウム – 塩化物泉とは、その泉質から、緩和性があり刺激が弱く疲労回復に適していると言われております。
ミネラル 条件なし ミネラル成分 多 深層水は実際の温泉並に溶存
商品に関するお問い合わせ
【寺泊 きんぱちの湯】
〒940-2502 新潟県長岡市寺泊松沢町(寺泊水族館隣)
FAX : 0258-75-5777
オリジナル商品
寺泊きんぱち自慢の逸品
ここでしか味わえないお酒を
ぜ美味しい海の幸のお供に
<日本酒>きんぱち
佐渡海洋深層水(脱塩水)を割り水として使用しました。
米どころ新潟県の「良質な新潟県産米」を原料に、越後杜氏の伝統技術で醸造した日本酒です。豊かな大地の恵みと、神秘的な日本海の恵みを取り込んだ日本酒です。
<米焼酎>きんぱち
佐渡海洋深層水(脱塩水)を割り水として使用しました。
米どころ新潟県で獲れたお米で仕込んだ本格米焼酎です。スッキリとした冴えの中に、米由来のまろやかさが広がります。
https://www.instagram.com/teradomari.kinpachi/
アクセス
寺泊 きんぱちの湯
〒940-2502 新潟県長岡市寺泊松沢町
(寺泊水族館隣)
中之島・見附I.C.から車で約25分/長岡I.C.から車で約40分
三条・燕I.C.から車で約40分/新潟西I.C.から車で約1時間
TEL:0258-75-5888 
FAX : 0258-75-5777